売買サイトは どこを利用すればいいのか?

売買サイトは どこを利用すればいいのか?

作ったブログを売りたいのですが、
どこで売却すればいいのですか?

この疑問にお答えしていきます。結論から言ってしまうと、

状況に応じて売買サイトを変えていく

というお答えになります。

これから各売買サイトをご紹介していきますが、サイトによって、

  • 取引サービスの違い
  • 仲介手数料
  • 扱えるサイトのジャンル

などの違いがあります。

例えば、「サイトキャッチャー」は業界最大手で手数料なども比較的安めですが、アダルトサイトや情報商材関連のサイトを取引することができないというデメリットが存在します。逆に「サイトマ」では、手数料は15%と高めですが契約書の作成など面倒なことは全て任せきりでokです。

このように売買サイトによって、特徴が存在します。

だから大切なのは、実際に構築したブログを売る場合に「どの売買サイトが適しているのか?」を把握することです。極論を言ってしまえば、売買サイトへの手数料が発生するのは、売却が成功した時のみなので片っ端から売買サイトに登録して掲載する方法もいいと思います。

ただ1つの売買サイトを利用していくことで、私のように担当が付く・・というメリットもあります。

担当が付く事で色々と融通を聞いてくれたりするので、担当がいて損はないと思います。

ブログ(サイト)を売却する場合は2パターンが存在する

実際にブログを売却する場合には、2つの方法が存在します。

それは「直接取り引き」と「仲介」です。

直接取り引きは、売買サイトに売却したいブログ(サイト)の情報を掲載して、それを見て興味を持った人がサイトを通して直接連絡をくれるパターンです。連絡後に売却するブログ情報の詳細を伝えたり、質問があればお答えしたり、価格の交渉などをしていきます。

逆に仲介パターンは、その名の通り売買サイトが仲介に入ってくれます。

売買サイトが持っている特別な顧客を紹介してくれたり、購入希望者に対して質問や疑問に答えてくれます。

 

こう聞くと、

なんだ仲介通した方がいいじゃん!

と思うかもしれません。

しかし実際には購入希望者の質問を答えるのは自分ですし(購入希望者→仲介者→自分、になっただけ)仲介を通した分の手数料もかかってきます。※各売買サイトによって%が違います。

ですので、個人的なベストな方法は、各売買サイトの特徴を把握して「構築したブログはどこで売るのがいいのか?」を理解すること。そして自分自身で直接取り引きで売却していくことだと思います。

仲介を通すことで確かに楽なのですが、売却金額が50〜300万円とかになってくると数%の手数料でも大きな違いになってきますしね。

おすすめのサイト売買サイト7選

それでは実際にどんな売買サイトがあるのか見ていきましょう。

業界最大手の「サイトキャッチャー」

サイト売買・サイトM&A国内実績No.1【サイトキャッチャー】
サイト売買/サイトM&Aのサイトキャッチャー。国内初、サイト売買実績No.1のサイトキャッチャーに事業・株式譲渡はお任せください。サイトの購入・売却・仲介ならこちらへ。

成約案件1171件、サイト売買実績日本一を誇る、業界大手のサイト売買サイトです。

買い手との直接交渉プランからサイト売買専門の担当者にすべてを任せる仲介プランまで、コストを考えた選べるプランあり。上でも述べたように、アダルトサイトや情報商材関連のサイトを取引することができないというデメリットが存在します。

 

直接交渉プラン:成約額の3%。売却価格が5万円未満の場合は最低手数料5万円、5万円以上なら成約額の3%が手数料。
仲介プラン:基本料10万円に売買価格に対しての手数料(5〜10%)が存在。高額になるほど比率が下る。

オススメNo.1の「サイトストック」

サイト売買やサイトM&AのコンサルティングならSiteStock
サイト売買、売却、M&A、買収、買取、ドメイン、ホームページ、営業権譲渡などのコンサルティング業務ならサイトストックにお任せください。月間平均取引額1,000万円以上、売買専業企業No.1の取引実績。ワールドビジネスサテライト等メディア登場多数。.

売却登録案件2700件。登録料、契約書作成料無料。2007年から運営している、サイトキャッチャーと並ぶ業界大手のサイトです。新着案件も多く、数万円~高額案件まで幅広いサイトを取り扱っているのが特徴。

個人的には、利用者が多く取り引きスピードも速いですし、売却サイトの制限もないので一番のおすすめ売買サイトです。私自身担当も付いていますので、皆様が

 

直接交渉プラン:成約額の3%、最低手数料5万円。
仲介プラン:売買価格の10%、仲介基本料10万円となります。

経験豊富な実績を持つ「サイトレード」

https://site-trade.jp

もっとも早くからサイトM&A事業をはじめた、経験豊富な実績を持つサイト売買サイトです。

売買後満足度No.1、迅速な価格査定をキャッチコピーに、売買経験豊富な専任担当者がつく安心のサイト売買を売りにしています。上記2つの売買サイトに比べ、比較的に企業向けのサイトになると思います。

そのため成功報酬料金は成約額の10%。売却金額が300万円に満たないと査定された場合は断られることもあるので、ある程度の売却金額を見込めるサイトにかぎります。

 

仲介プラン:成約額の10%
特徴:売却金額が300万円に満たないと査定された場合は断られる事がある

個性的キャラクターが売りの「サイト売買Z」

サイト売買Z | サイト売買やサイトM&Aならお任せください!
サイト売買の決定版。ウェブサイトの売買、売却、買取、M&Aはサイト売買Zにお任せください。サイト売買に精通した専任の担当者が丁寧に対応いたします。

社長自らSNSで情報を発信している、明るい雰囲気のサイト。

直接交渉プランは無く仲介プランでも成約額の3%(最低手数料5万円)

仲介プランの手数料で考えれば業界で一番安い手数料となります。比較的新しい売買サイトで色々なサービスを用意しているのが特徴です。サイト移転代行サービスがあるというのも安心。取り扱う案件も多く、新着案件の更新も早いサイトです。

 

仲介プラン:成約額の3%
特徴:比較的新しい売買サイトで色々なサービスを用意している

全委託サービスが売りの「サイトマ」

サイト売買・サイトM&Aの専門サービス『サイトマ』
サイト売買・売却・M&Aなら私たちにお任せください。日本初!完全お任せのサイト売却専門サービス。あなたの代わりに売りますので、売却をご検討中でしたら、まずは無料査定にお申し込みください。

比較的あたらしいサイトになりますが、契約書作成、サイトの移転、エスクローサービスなど、すべて任せっきりで取引できるうれしいサービスが特徴。

料金は着手金32,400円、手数料は成約額の15%。

上記、契約書作成、サイトの移転、エスクローサービスは無料です。

ただ全部任せて売却が完結できるのは嬉しいのですが、最初に言ったように数十〜数百万円の取り引きで数%の手数料はとても重要になってきます。着手金もあるので個人的にはお世話になる必要はない気がします。

 

仲介プラン:成約額の15%
特徴:すべて任せっきりで取引できるが、着手金もあり手数料は高め

着手金、中間金一切なしの「リサイト」

M&A・事業承継マッチングならGrowth M&A(グロース)
M&A、事業承継マッチングならGrowth M&A(グロース)へ。Growth M&A(グロース)は、M&A・事業承継・サイト売買をサポートする仲介サービスです。売却を検討されている会社または事業や、購入を希望している条件を登録して頂くだけで、ご提案させていただきます。

着手金、中間金一切なし、手数料は成約額の3%のみの完全成果報酬型のサイト売買サイトです。

上場企業提携による安心のサポートに加え、代金の支払いに安心なエスクローサービスが無料で付いています。

 

直接交渉プラン:成約額の3%
特徴:着手金、中間金一切なし。

直接買取がポイントの「サイノツノ」

サイト売却、事業譲渡(M&A)ならサイト高額買い取り :: サイト買取のサイノツノ
サイト売却、事業譲渡(M&A)ならサイト高額買い取り

仲介ではなく、運営する株式会社Easy Communicationsが直接買い取るサイト売買サイトです。

自社買い取りになるので成約までが早く、最短2週間で買い取り完了。買取価格は5万円から最大5,000万円まで、すぐに現金化したいといったときに便利なサイトになりそうです。

通常の売買サイトとは違うサービスなので、私自身はまだ利用したことはありません。1度査定にでも出してみてメリットがありそうなら皆さんにお伝えできればと思います。

 

特徴:仲介ではなく、売買サイトが直接買い取るシステム
 

基本は「サイトキャッチャー」と「サイトストック」の利用

それでは各売買サイトの特徴をお伝えしてきました。

実際に売買サイトをご覧になってもらえば分かりますが、「サイトキャッチャー」と「サイトストック」のみ利用者がとても多いです。利用者が多いという事は、単純に売れるスピードも上がります。

ブログ売却戦略では、1つのブログを売却して、その資金を元にさらにブログを構築していく・・

という資産回転型のビジネスになります。

つまり、ブログが売れるスピートというには考えている以上に大切なのです。

そういう意味では、

  • サイトキャッチャー
  • サイトストック

最初はこの2つの売買サイトを利用していけば問題ありません。どちらの売買サイトも、私の担当がいるのでご紹介することでスムーズに取り引きが完了できると思います。

勿論、単純に「早く売れればいい!」という訳ではありません。

高額売却をするにはタイミング(ブログがまだ伸びる段階で売却をしてしまうのは勿体無いです)も重要ですし、時期や購入してくれる買主なども大切でしょう。コツを掴んでくれば、売買サイトを通さずに個人同士で取り引きすることも可能です。

ですが、やはり最初はビジネスとして取り組んでいる以上、「資金を増やす」ことを意識して実践をしていきましょう。私もそういったサポートを行なっていきます。

質問がありましたら、私に直接でもコメントでも大丈夫です。